函館看護専門学校

  • 交通アクセス
  • 個人情報の取扱について
  • 野又学園本部
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • お知らせ&トピックス
  • 学校の概要
  • 本校の教育
  • 入学案内
  • Q&A
  • 資料の請求

本校の教育

ホーム > 本校の教育(看護師になるために学ぶこと)

看護師になるために学ぶこと

看護専門分野

基礎看護学

 基礎看護学は、看護における基本的知識・技術をはじめ、全ての看護学の土台となる教科です。また、看護師としての自分のあり方を考えるための基礎になります。
 看護の対象である人間や健康についての理解を深め、「相手のために何かしたい」という心の動機付けを学ぶ科目です。

精神看護学

 心とは何?心の健康とは?「学校」や「職場」、「家庭」など、日常生活や場面をとおして心に影響を及ぼすものは何か、また、心の病気についての症状や治療など、心の病気を持つ人を理解します。そうして、私達の心の健康を保つためにどうしたら良いか、心の病気をもつ人をどのように看護したらよいかを学んでいきます。


母性看護学

 母性看護学は、赤ちゃんとお母さんを対象とした看護を学ぶことに加え、生涯を通じての性と生殖に関する健康を守るという観点から幅広い学習をしていく分野です。少子化や母子をめぐる生活環境の変化がみられる現在、高まるニーズに応えられるような思考と実践力を養います。

小児看護学

 子供が健やかに育ってゆく事は、人々の願いです。その中で小児看護の役割は、とても重要です。
  講義では、小児各期の成長、発達、病気、障がいについて学びます。実習では、健康な子供や病気を持った子供たちと接し、看護を学びます。子供は素直でとても可愛らしく、私達が癒される事も多くあります。


成人看護学

 成人看護学では、思春期から約40年間にもわたる長い期間である成人期にある人を対象にしています。この期間は成長発達段階から見ても個人差が大きく、健康問題も多様です。さらに病気には急性期、慢性期、回復期、終末期などの経過があり、成人期の対象を理解するとともに経過にあわせた看護を学びます。

老年看護学

 高齢の方を理解するために、講義や臨地実習を通して、「老a化」による身体・心理・社会面などの影響を学び、高齢者の健康問題や課題を考え、高齢者が持てる力を発揮できるように、その人の生活に合わせた看護を提供できる方法を学んでいきます。


在宅看護論

 地域で生活している人々、病気や障がいを持つ人々やその家族、また時には健康な人々を対象に専門的な看護を提供するための学習をします。医療機関で提供される看護を、自宅や施設など場所が変わっても、継続して提供できるように取り組みます。多様な価値観と向き合い受け止めていけるように適応力を養います。

看護の統合と実践

 国際看護や災害看護など看護活動の視野を拡げ、さらに看護管理を学び組織について理解を深めます。
  統合実習では、学習の集大成としてそれまで身に付けた知識・技術・態度をもとに、患者さんへ安全・安楽な看護技術を提供する判断力を深め、チームの中でメンバーシップを発揮できる看護実践を目指します。


函館看護専門学校

〒042-0942
北海道函館市柏木町1-60
TEL(0138)53-0028
FAX(0138)53-2308

アクセスマップはこちら